アパレル資材の情報がみつかる

採寸メジャーの種類_コンベックスとの違いとは

どーも。APPARELX News編集部のゆーたです。

今回はメジャーの紹介です。
テーラーさんやアパレルの販売員の方等がよく首に掛けていますよね。

APPAREL Xでは様々な種類のメジャーを取り扱っております。

メジャーとコンベックスの違い

メジャーもコンベックスも日常的に扱わない人にとって、「何が違うの?どっちも長さを測る物でしょ?」と思う方が多いのでは無いでしょうか。

私も今までコンベックスという単語を知らずに、メジャーと一緒くたにしていました。
どちらも長さ測定の為の道具ですが、その違いは製品の材料や使用用途にあります。
簡単にいうと、コンベックスは「金属製、建築・工作用」で、メジャーは「ビニール製、身体や被服の採寸用」です。

メジャーとは?

メジャーは主にビニール製(グラスファイバー製)の柔らかい巻き尺の総称です。
柔軟性に優れている為、測定したい対象物のラインに沿わせて長さを測れる事から、身体測定や服の寸法取りなど、主に身体のサイズを測る場面で使われます。

取り扱いメジャー

輸入品

ドイツのヘキストマス社製3色メジャーになります。
ヘキストマス社とは100年以上の歴史あるドイツのメーカーです。

カラフルなので目立ちますし、アパレル店員さんの他に学生さん、若手テーラーの方やイージーオーダーの工場関係の方が主にご購入頂いております。
新入社員用にまとめて買われる法人のお客様もいらっしゃいますし、以前にお部屋のインテリア用にとご購入されたお客様もいました。

↓黄色単色のメジャーもヘキストマス社製です。

以前はこのような↓イタリア製のメジャーも扱っておりました。かつては上記の3色メジャーより人気でしたが、製造元が廃業してしまい、在庫も4年位前に無くなってしまったのに、未だに月数件のお問い合わせを頂きます。(ヤマモトのホームページから削除されていないからだと思いますが。)

廃番です。

↓こちらのメジャーは先端に真鍮の金具が付いているので、通常のメジャーだと垂れてしまい測り難い箇所の採寸に適しています。

↑BOHIN社のカラフルなメジャー。

同社については以前の記事で紹介しています。

国産品

国産のメジャー。輸入品と比較するとかなりシンプルですが、印字も消えにくく耐久性は抜群です。

下記の画像(上段)のように先端が起点である「0発進」と画像(下段)のように途中から0となっているタイプがございます。

弊社の営業曰く、特に0発進は工場関係の方や職人さん等熟練の方々から根強い支持を頂いているそうです。

まとめ

様々な種類のメジャーがあります。
たまに「オススメはどれですか?」と聞かれる事がありますが、性能にそこまで大きな差はないので、見た目や値段で決めてもらえれると助かります。(普段使いしないので使用感が分かりません…)

今回紹介したメジャーをお探しの方はアパレル資材BtoBサイトApparelXへ。(白黒のイタリーメジャーはもうありません。)

個人のお客様は、ボタン・裏地のヤマモト Yahoo店(Yahooショッピング)、またはボタン・裏地のヤマモト amazon店へ。

ApparelX