アパレル資材の情報がみつかる

目立たないからこそこだわりたい!生地でくるんだシルクスナップ!

ApparelX NEWS 編集部の佐々木です!
今回は目立たないながらも縁の下の力持ち!
シルクスナップについてご案内しようと思います!

シルクスナップとは?

画像は特級スナップボタン

通常、スナップボタンといえば上の画像のような金属ボタンをイメージしますが、シルクスナップは薄い生地でくるまれたスナップボタンです。コート、シャツやパンツのベルト裏などに使用されています。生地と合わせた色を選ぶことにより、より目立ちにくさを実現するスナップボタンです。

1508(シルクスナップ)

シルクスナップはゴンドラ商事さんが世界に先駆けて開発した商品で、サイズ展開が9展開、カラー展開が15色と豊富です。
専用に開発した包み加工機材と確かな技術力により、どのような使用環境でも生地が外れないように加工しています。

もっと目立たない薄い品番も!

1623(シルクスリムエッジ)

左側が従来のシルクスナップ、右がスリムエッジです
奥側が従来のシルクスナップ、手前側がスリムエッジです



シルクスナップよりのかなり薄くなった薄型のシルクスナップ品番になります。
薄いので生地に響かず、デザインの邪魔をしません。
前立てに使っても表に響かず隙間が空かず、スムーズにつけ外しが出来ます。

サイズ展開は5展開、カラー展開は16色と、通常のシルクスナップと比べるとサイズ展開は少なくなりますが、色は1色増えています。

欲しい色が無いときは?

15色ほどあっても合う色がない…という事もありますよね…。
そんな色にこだわる方には2つの方法があります!

白から染色する

シルクスナップは染色することが可能です。
染色見本をご用意ください。
染色する場合は白からの染色になります。

白はキュプラを使用しているので、堅牢度が低いです。
堅牢度とは色染めなどをしたときの色落ちのしにくさ(抵抗性)のことです。
配色使い(白い生地に黒染めして使うなど)をすると移染が起きますので、注意してください!

染色依頼の方法や注意点については過去記事の「アパレル資材をオリジナルカラーにする染色の方法ついて~ApparelXでの染色発注~」も参考にしてくださいね。

支給生地でくるむ

シルクスナップは支給の生地でくるむこともできます。
裏地や表地と同じ生地でくるめば当然色もぴったりですよね!
あまり厚い生地や薄すぎる生地だとくるめませんので、ご注意ください。
加工希望の方はサポートページよりお問い合わせください!

まとめ

シルクスナップについてさくっとまとめてみました!
金属にスナップボタンに比べてより目立ちにくく、高級感があるシルクスナップ、ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。

アパレル資材をお探しならアパレル資材BtoBサイトApparelXへ!

スナップボタンをお探しの方はApparelX スナップボタン検索ページへ!
大ロットでのご注文をご検討している、又は法人担当からの連絡をご希望されるお客様はオークラ商事問い合わせページまで!